ぼんやりさんとダックスの暮らしの手帖

Mダックス・ハヤテとの毎日や山登り

矜恃

いつもああすればよかったとか振り返ってはあーあと、思うタイプ。
そのくせ何も進歩しない。しょうもないタイプ。

最近やたら前の前の前位に居た医学図書館のことを思い出す。1世紀前の文献も咳が止まらなくなる東洋文庫の棚も何だか全て懐かしい。あの時思ったのは、懐かしいと思うそのふいんきは既にいまのものではないということだ。
懐かしいと思ったとき私はもうそこにはいない。
きっと戻れないからきれいにみえるんだろうなぁ。なんていうか、そういうものなんじゃないかと思った。



写真は今日食べたしいたけのやきとり。鰹節もかかっていておっきなシイタケで香ばしくてふわふわでおいしかった。

なんだか感慨にふけっていたらどんどん眠くなってきた。少し編み物をして寝よう。
関連記事

Comment

Add your comment

Latest