ぼんやりさんとダックスの暮らしの手帖

Mダックス・ハヤテとの毎日や山登り

肌の弱い人のためのほん

世にありがちな・・・?と思ったら、全然違った。
著者がヘアメイクさんだからなのか、とても客観的に、分かりやすく書かれている本。

肌が弱いので色々この手の本は読んできたが、
その中でも随一役に立つと思えた本。

自分の何を改善すれば目的の方向(いい肌)へ近づく事が出来るのか
冷静に捉えなおせる。

漠然としていたケミカルものとオーガニックものとの理解がとても深まった。
図書館で借りたけど、買うかも。
手元に是非置いておきたい一冊。

装丁も挿絵もとてもいい。
次はもう少し踏み込んだ(専門的に)内容のものを書いてほしい。
次作に期待。



これ、サイコーですよ。
今、加納朋子と並行して読んでますが、気を抜きたい時に!
おやじ本最近すごいなぁ。嗚呼おやじ図鑑。
関連記事

Comment

Add your comment

Latest