ぼんやりさんとダックスの暮らしの手帖

Mダックス・ハヤテとの毎日や山登り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワクチン

今日久しぶりにハヤテのワクチン注射に行ってきた。
病気をしてヘルニアもしたので、二年位打ってなかった。

今のところ変わった様子はないので大丈夫かな。
病気した時はワクチンを打った数ヵ月後だったので、まさかないよねと思ったけどワクチンを打つのがちょっと怖い。

とりあえずいつもの六種混合ワクチンにした。6000円。
前の病院は8000円ぐらいだったので値段がずいぶん違う。
動物病院で先生の考え方次第でいくらでも値段を替えられるらしい。
同じ会社の同じワクチン打っても、ずいぶん値段が違うなぁ。

飼い主。
今日は花粉がいっぱい飛んでそうだけど、くすりを飲んだので、大丈夫な感じ。ふー。


今の動物病院がどれくらい信頼できるかわからないけど、少なくても危なかった所を助けてもらった。
あの時の一連の記憶が曖昧なのだけど、今の前にかかってた、いまいち診察に納得いかない先生のところで半日以上レントゲンを取ったりいろいろ診察された挙句、よくわからないので大きな病院に行って欲しいということを言われ、ちょうど週末だったため、予約ができるのが週明けからと言われたときの事を思い出す。

それまで、このコをどうするんだ?と思った。
どう楽観的に見ても、この子は危ない状態だと思えた。
少なくとも週末のあいだ2日も3日もそのままでいておいていいはずはない。

診察の態度や発言の曖昧さから、この先生には本当に何が起きているのかわかっていない様子がうかがえた。
簡単に言えば、経験が少なそうで怪しいと思った。
でもそれまでは結構長いことその先生にかかっていたので、少なからず信頼はしていたんだけどその時は本当にあれっと思った。

あの時、一時間か二時間のあいだに必死に他の先生を探して、電話をかけた所が今の所。
若い声の男の先生らしき人が出て、多分私が尋常じゃない声だったのですぐ来てくださいと言ってくれた。
その時症状もざっと話した気がする。

いつも混んでいてバタバタしてる印象が強いそこの病院だけど、
あの時はたまたまICUも空いてて、連れていたハヤテをすぐ見てくださり、その若い先生だけでなく院長先生も見てくださった。
状態から見て頭の中に問題がありそうということまでは先生たちの見たてですぐわかった。
その時に施してくれた投薬や点滴が的確だったんだろう、ハヤテはいっとき持ち直してよくなったかのように見えたけど数日後また悪くなった。

そこで薬では治らない脳自体の問題があるということがわかったようだ。
先生たちもうすうすそう思っていたようで、予想がつくという経験の多さが頼もしさを物語ってたと思う。

新しい病院でハヤテがいろいろ診察される間、時間をロスしたといえばロスしたけど、前の病院で半日かかって検査をしてもどこか原因なのか分からなかったよりはずっと安心できると思った。

今もしょっちゅう前に掛かってた病院の前を通るけど、もう行こうとは思わない。
だからといって、うらみとか、キライだとか思わない。
私は図書館で働いてるけど、利用者の人が探している本を尋ねられ、的確に渡せるなんて事はなかなかない。
後から見つかったり、見つけらなかったりすることもたくさんある。

ましてや命を預かる、強くいえば操ることもできるお医者さんという仕事は正直私から見れば、なんてそんな怖い仕事を選んだのか…と思う。

例えば、今日打ってもらったワクチンだってそうだ。
動物看護士の人が用意してくれたワクチンだけど、もしそれがワクチンじゃなくて何か劇薬を間違えて持ってきたとする。
そしたらうちのハヤテは重篤な症状を引き起こしてたと思う。

でももし先日飲み会で飲み過ぎて、その看護師さんが凄く疲れていた場合、そうならない保証はない。
仮にとても疲れていたとしても、とても嫌なことがあったとしても、仕事となれば頭を切り替えて働く、きっとほとんどのお医者さんや看護師さんたちはそーゆー自分への甘えをコントロールして毎日を過ごしてるんだと思う。

それだけでもわたしには凄いと思う。私にはとてもできない。


あの日そのまま前の先生の前からハヤテを連れて帰ってよかったのか、今となってはわからないけど、ハヤテが今日も生きててくれてよかった。

自分の体で起きた病気ならば自分で行くお医者さんを選べるけど、ペットとなるとそうはいかない。
全部飼い主が考えて選択し行動を起こさなきゃいけない。
決定権は飼い主の私にあり犬のハヤテにはない。

なんかそれってすごい重い責任だなと思った。大体飼い主の私は欠陥だらけのただの人間なのだし、そんな小さいからだとはいえ一つの大事な命を預けられた時の重圧の怖さは今でもよく覚えている。


でも、まあ、とにかく、
ワクチンは打ったー(^^)


様子をみながら、たまった書類を片付けるとしよう(*^_^*)
やっぱり、心配な飼い主なのでした。
関連記事

Comment

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。