ぼんやりさんとダックスの暮らしの手帖

Mダックス・ハヤテとの毎日や山登り

半年を経て

ほんとうに、
久しぶりでした。
山はじめてから多分一番遠ざかってた半年だったな。

見事に塔ノ岳の洗礼を受け、もちろん山頂は踏めずで(´・ω・`)
行けるとは思ってなかったのでいいんだけど疲れ具合がひどすぎて情けなかったです。
塩が無いと動けなくなる感じを初めて味わいました。人は口から摂取する食べ物に生かされてる( ̄▽ ̄;)あつかったあ。


会いたい人達が居たので小屋に行きその日のんびりさせてもらいました。
少し食器洗ったり、小屋を見学したりして私に出きることを漠然と探してました。炊事以外に一個だけ見つけたけど…
やれるのか、やりきれるのか、OK出るのか分かんないけど。どうかな。ここに書けるほど形になるかどーか。
結局、身に付けたこと以外出来ないんだな、人間って。


それから。
あまりに過酷な気候だったので、本質と言うか本性と言うか…が駄々漏れてる人多くて怖かったな。

新しく知り合った人とはレジャーに出るより、いっぺん山一緒に行く方が剥き出しになっていいのかも(*´-`)
関連記事

Comment

Add your comment

Latest