ぼんやりさんとダックスの暮らしの手帖

Mダックス・ハヤテとの毎日や山登り

塔ノ岳 登り切れなかった代わりに

漠然と、塔ノ岳に行かなくちゃと考え、日曜日に行ってきました。
塔は自分の体力、精神力のレベルを知るバロメータになるので年に何度かは登ることにしています。

頂上じゃないけど、この先には何もない気がいつもしてしまう、花立前の階段。
自力で登り切らないとみられない、この先の景色(^-^)/
写真 2016-12-11 11 02 44
富士山が、急に眼が良くなったのかと思うくらい美しい日でした。
写真 2016-12-11 11 07 17



低調だったわけじゃないのに、普段歩かないのがたたって
太ももの筋肉が突然の酷使に花立手前あたりで疲れはじめ、
気合で登れないこともなかったけど今回は初めて頂上をあきらめました。
頂上への執着と超絶気合を取り除いた自分のいまの正確なリアル体力は「ここなんだ」と、自覚するいい機会になりました。

頂上をあきらめたので (もともと、半分無理そうな気がしていた)山小屋ざんまいにしようと、
花立山荘で月見うどんを食べ、下ることに。
うどん、おいしい・・・・・・゚・(つД`)・゚・
そして、
次の堀山の家でコーヒーを飲もうと決めていたので、そっと顔を出し、コーヒーを頼みました。

中には荷上げ&作業のボランティアの常連さん方が休まれていました。
声をかけてくださったのでおじゃますることに。
薪のストーブが暖かく、おしゃべりも楽しく、思いのほか長居してしまい
後からいらっしゃった、かわいらしい女性と一緒に話をしたり、
小屋の中まで見学させていただいて、おまけに一緒に下山までして其の下の観音小屋でまたコーヒーを飲み、
おしゃべりをして日が暮れる少し前に下山しました。

足の遅い私に合わせて下って頂き感謝です。
長い間いろいろな話が出来てとても楽しかったです。
いつもは誰ともしゃべらずストイックに登って下りるだけの塔ノ岳でしたが、思いがけず記憶に残る登山になりました。
ありがとうございました。
関連記事

Comment

teto  

Re: タイトルなし

あの階段、止まらずなんてすごいです~♪
それから、すごい勾配だからちょっと怖いんですよね(;^_^A

金冷やしからも階段だらけだからふえ~~~ってなりますね。
いいトレーニングになります。
家からもっともっと近かったらいいなぁとついつい思っちゃいます(笑)

2016/12/14 (Wed) 12:33 | EDIT | REPLY |  

としの  

こんばんは。久々の大倉尾根だったのですね(^_^)私は12月頭に行きました。あの階段をノンストップでというのを初めて達成できましたよん〜(^_^)まぁ階段下までも超省エネ歩行でしたけどねw実は、その後の金冷やしからは何回も立ち止まりましたw

2016/12/13 (Tue) 16:35 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest