ぼんやりさんとダックスの暮らしの手帖

Mダックス・ハヤテとの毎日や山登り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甲状腺機能低下症

今回は、犬の病気のおはなしです。
むずかしいことを書くので興味のある方だけどうぞ。



先月12歳になったうちのハヤテ君ですが、
(被り物したおもしろ画像があるのにまだアップできてないうちにこんなことに)

29日に血尿と嘔吐のため病院に連れて行ったら、いろいろ出ちゃいました・・・(T_T)
結論から言えば、早急にどうにかなるものではなく、現在は投薬で徐々に持ち直してきています。

↑薬が効いて来て眠り姿もくつろいできました。


一言泣き言を言いたいところですが、
ごちゃごちゃ言っても仕方ないので、今現在ハヤテのなかにある問題を羅列しますと・・・

* 甲状腺機能低下症 にいつなってもおかしくない 【甲状腺機能不全状態】
* 気管の拡張・変位
* 心臓肥大(左心室)
* 腸内ガス貯留
* 膀胱の一部が機能不全(ケアしないとすぐに血尿・結石などが起こりやすい)

前からあったものは
* 右後ろ足マヒ(軽微なものではある)
* 首根部分、腰部分のヘルニア
* 第一頸椎~第二頸椎部を痛めている


ざっとこんなものですが・・・
この8項目は非常に密接に関係しあっていて、因果関係も伴っています。
レントゲンと血液検査、超音波検査および触診等々で判明しました。
最近は犬でもホルモン検査が可能になったようです。助かった。

項目数が多いのは今の先生が目の効く先生だからなのだと解釈してます。
マヒやヘルニアなどは昔通っていた先生によっては
症状にすら気づかなかった方もいるので
他の所では上がることがないだろう項目が多分に含まれていると思われます(;・∀・)



ちなみに、あらゆる症状に影響していると考えられる
甲状腺の機能不全だけを書いておくと、
ハヤテの場合、
脳の下垂体ではなく、甲状腺そのもののホルモン分泌低下によるものが大きそうなので、
現時点での不足分 (基準値最大の半分が現時点で分泌されている) もう半分を足し、
下垂体の刺激ホルモンが万が一止まって甲状腺がまったくホルモンを出さなくなっても
基準値最大の半分を維持できるという計算です。
これは状況に応じて先生が調合していくということなので、全てお任せです。


下垂体に問題があるかどうかは、分かりません。
この病気は脳の下垂体に問題があるケース・甲状腺そのものに問題があるケース・他の病気からの合併症
の大きく分けて3つの原因が考えられるようです(本調べ)。

(ここからは自分で調べた範囲での推測・・・
先生の説明にあったような気もするがもういろいろありすぎて
あたまがパンクし、情報が漏れ出て戻ってこない)

先生が微量のプレドニゾロン (副腎皮質ホルモン、いわゆるステロイド) を処方していて
ステロイドは下垂体から甲状腺刺激ホルモンを出すのに必要なものなので
下垂体からの刺激ホルモンがストップするのを緩やかにする効果もあるのかな?などと思っています。
副作用が出るとされる数値以下に抑える予定だとのことなので投与ということになります。
ホルモン剤はおそらく、生涯の投与となるでしょう。
低下症はそれ単体の病気の場合治らないとされるからです。


ステロイドを分泌する副腎の異常も気になるところですが、
症状からして食欲不振という項目が全く当てはまらないので
そちらは大丈夫かな?と思います。
(だから単体での病気の可能性が高くなるということにもなります)

内分泌、ホルモンの関係している病気は非常にややこしいです。
とくに、小さな犬に対してのホルモン投与は量を決めるのがむずかしいそうです。


先生にはかなり前から
甲状腺機能低下症になるかも、と言われていたので
心の準備はできていたけど、やっぱり実際なってしまうと、丸1日はへこみました(;^_^A
まぁ、先生の判断基準のなかでは低下症になったというよりは【機能不全】レベルだそうなのですが
いつ下垂体の刺激ホルモンが止まるか分からないと言うことなので
今回投薬に踏み切りました。

それ以下の症状については、書けたらおいおい・・・
家族が病気になったとき、何かの症状が出たとき、
慌てますが、とにかくなるまでの経過とこれからのことを記録すること
病気についてしらべること、必要なことはすべて行うこと
なにより全ての現実を受け入れること。
冷静にこのミッションを完遂することを目的にしてクールにやっていかねば。



あと一応腎臓の検査もしているので、それが出たらまとめて諸関係者さまにお伝えしますね。
たのもしい先生方なので大丈夫でしょう。
にしても…ここに住んでいなかったら今頃どうなっていたことか。


今日はこの辺で。


ハヤテは投薬が効いたのか調子は上り調子なのでどうぞご安心を(^^)♪
見た目は、ただのおじいちゃんでご飯もバリバリ食べております。
関連記事

Comment

teto  

Re: No title

トシノさん、コメントありがとうございます~v-10

今は薬飲んで落ち着いてます~
回復力に期待!です。

2016/09/15 (Thu) 15:20 | EDIT | REPLY |  

としのやま  

No title

ふむふむ。
むずかしい事はもちろん分かりませんが

はやてちゃん がんばってよ〜

食欲はあるのですね!

テトさんもご自愛くださいよ〜。。。

2016/09/15 (Thu) 14:38 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。