ぼんやりさんとダックスの暮らしの手帖

Mダックス・ハヤテとの毎日や山登り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野いちご

イングマール・ベルグマン監督の映画
BSで放送していて、タイトルに惹かれて録画したものを昨夜観た。
20世紀中盤の映画であります。
著者 :
キングレコード
発売日 : 2014-12-24


すごく良かったです。
なんだろなー
映像もうつくしいんだけど、テンポやセリフがたいへんよろしい。
こんなテンポ、そうだ、
むかしはこうだった。。。
と思う懐かしさがありました。

モノクロ映画はあまり観ていないけど、これからはもっと観てもいいかもしれないとおもったのであった。

ひととひととの関係は、ささいで小さなできごとの積み重ねで成り立って行くんだな。
自分をすくうのは神や仏では無くて自分なんだなーきっと。

もっとゆっくり、目の前の時間が過ぎていくのを眺められるくらいの
よゆうをもって生きたいと思いましたとさ。昨今はなんでもテンポが速すぎて不可ない。


さて。
連休中盤、なにしよー(-_-;)
山行きたいけどなんかムリそう・・・
関連記事

Comment

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。