ぼんやりさんとダックスの暮らしの手帖

Mダックス・ハヤテとの毎日や山登り

最近見たアニメ

家族に強烈に薦められてみたアニメ。
SHIROBAKO(白箱)
ギョーカイものです。そう、アニメ制作現場のリアルドキュメンタリー的な。

萌えっぽいビジュアルと対照的にドエライ濃い内容でした。
群像劇なんだけど
まーびっくりするほど
作りこまれてます。そこいらへんのアニメとは濃さが違いました。
ドラマ重版出来的なやつですね。あっちは出版社ですが。
でも個人的にはこっちのほうが濃い気がしますよ・・

著者 :
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
発売日 : 2014-12-24


正直見てると疲れるほど濃いです(笑)

もともと、映画やアニメや本は見ると決めたらいっさい眠気は起きないし瞬きすらせずエネルギーをつぎ込んでしっかり見る派なのですが
これは一回に何話も見られないです。
見た後ぐるんぐるんシーンが巡るんで若干、不眠になりました(笑)
2クール分あるのでまぁ、長いんですが、長いだけのことはあります。

三国志的な?いや、水滸伝的な?
登場人物が多いですね。
しかもみんなキャラが濃くて
濃すぎて・・・(-_-;)

アニメの世界は広いのでまだまだ知らないものがたくさんあるけど
これは、うっかり忘れられないタイプのアニメでしたね。

つい語ってしまいました。

群像劇大好きさんに。




続けざまに

3分の1ばかりを残して
先が読めてつらいもんだからってずっと山地図の間に隠して存在を抹消していた
井上靖の【氷壁】を読み終わりました。
いつもすき間から見つめられてる気がして気が気じゃなかったんだけど
どうも怖いなぁと思って読めなかった(笑)


さて、寝よ・・・
関連記事

Comment

Add your comment

Latest