FC2ブログ

ぼんやりさんとダックスの暮らしの手帖

Mダックス・ハヤテとの毎日や山登り

血液検査・問題なし^^

8日に、ハヤテの血液検査(定期)行ってきたよ~
結果は、良好!よかったーーー
一か所を除きかなりよい数値だとのことです。ホッと一安心。
でも・・
肝臓酵素 GPT/ALTの数値が悪化しつつあるので、注意とのこと。
画像は、現かかりつけお医者さんで採った検査結果の履歴。
IMG_20160411_hayate_kensa.jpg
電解質であるNa、K、Clの値は良好で、上がりつつあったカリウムも問題ない数値に落ち着いています。
だから、ずっと気になってた心肥大のほうも大丈夫!?って思ったけれど楽観視できるものではないとのこと。

このデータでは、素人目には「肝臓が弱ってるなぁ」でおしまいなんだけれど
先生は
心肥大や甲状腺ホルモンの低下(甲状腺機能低下症)などで肝臓に影響が出ている可能性がある
ということと
寒冷期の心臓活動の低下による影響が肝臓に出ている
(肝臓は大きな臓器であり各臓器の中で回復が一番遅いので冬のダメージがここにだけ数値として現れている)

と、
ざっとそんな様なのだそうだ。

つまり、根本的な原因は進行していて、ゆるやかに悪化していると見た方がいい、というわけ。


可能性としては、前回と変わらず+肝臓の対策 を念頭に置いて生活をするってことが求められるようであります。
★保温
★食事制限
★たっぷりの睡眠、必要量だけの運動
★落ち着いた生活
ってのは、改めて求められるもの。
それから、甲状腺機能低下症・心肥大・肝臓悪化 が今後考えられる疾患なので、気をつけること。

先生はどうやら内科方面に強みをお持ちらしく検査データを読み、数値の相関関係も含めすべての数値を飼い主にわかりやすく説明して下さるので、原因→結果が納得できてほんとうに毎回頭が下がります。
以前東大でハヤテの担当をして下さった先生に対応がどこか似ていて、何だか不思議なご縁だなぁと思ったり。


ハヤテは今、2.76kg。
【痩せすぎ!】と言われてしまう体重です。
どこへ行っても痩せていると言われ、ときには非難の気持ちがそのセリフに込められていることもあります(T_T)
・・・が
納得できる理由を示され、症例もあることを聞かされている私は
痩せてから毛艶もよくなり、動きも数年前に比べてむしろ良い位で、足のマヒも良化しており、血液検査の数値も良好な状態を見て、これが間違っているとは思えないので、これからも納得しながら体調管理をしていってあげたいなと思ってます。

好きなだけ好きなものを食べさせてあげられたら私にとってはどれだけラクかしれないけど
そういうことじゃないんだよね。
自己満足のためではないのだ。
と、そう言い聞かせながら毎日がんばっています(*´_ゝ`)


以上、定期検査のご報告でした♪(#^.^#)
関連記事

Comment

teto  

Re: No title

いつもファンクラブ在籍ありがとうございますm(__)m♪
NO・・・9だったようなw

イヌと人間は適正数値の差こそあれ、検査項目的には殆ど同じですから、人間のもの見ても参考になる所あります。
かかりつけの獣医さんは内科に強いらしく、色々教えてくれましたが、他の先生は今まで教えてくれたことありませんでした(^_^;)
人間も犬もお医者さんとは相性ってありそうですね~♪
トシノさんも、検査結果なにごともなくって良かったです(=^・^=)
一緒に住んでると犬でも猫でも家族の一員になりますから、家族が元気なのは良いことだなぁとしみじみ感じてます。

2016/04/12 (Tue) 18:43 | EDIT | REPLY |  

としのやま  

No title

ふむふむ。ファンクラブ会員ナンバー、、、忘れましたがwとしのやまですぅ。ハヤテちゃんはテトさん、テトさんはハヤテちゃんの笑顔を見てウフフってなるのが
続きますように!それにしてもお医者さんってのはすごいですね〜数字見ていろいろとわかるのですね(≧∇≦)

2016/04/12 (Tue) 06:08 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest