ぼんやりさんとダックスの暮らしの手帖

Mダックス・ハヤテとの毎日や山登り

シダンゴ山・高尾山・・・そしてマダ二ファミリー

SWはBBQやら山登りやら色々楽しむことができました~

お天気に感謝!


写真は割愛しますが(笑)
丹沢、南側にあるシダンゴ山


おなじみ高尾山



に行きました。夏の間一度も(7月を最後に)行けていなかったのでおよそ2カ月ぶり・・
なまってるなんてもんじゃなく、登れるかも怪しい感じだったので低山を選びましたよ


そうそして・・
ブログを書く元気があまりでないのは、実を言うとこのどちらかの山(恐らく高尾山)にて、犬が無数のマダ二に寄生されたからなのです(^_^;)

高尾山へ行った次の日の夜、ハヤテのヒゲの毛根辺りに黒いゴマつぶがくっついていたのですが引っかいても取れないので明日やーろう、と思って眠たげな犬を寝かせたのですが・・
次の日の朝、取れないのでピンセットで取ってみると(取ると意外にすんなり取れましたが)私の超動体視力がゴマに付いた手足を見逃さず・・
瞬きして見直すと、超いっぱい顔に付いてる!!(叫び)うおおお・・

昨日寝る前は確かにゴマ一個以外ついていなかったのに、です
予定をすべてほおり出して虫取りに費やし、昼前ごろ、らちが明かないと思い、病院へ駆け込みました。
10歳ごろを境目に、効き目の強い(代わりに殆ど虫が付かない)薬→弱い忌避剤 に変えたため、少しの油断がこういうことになってしまった様子

考えたくないけど絶対マダ二だな・・


というわけで、改めて家の床を見てみると、いるわいるわいるわ・・・・(叫び)落ちているよ・・・動いているよ・・・



忌避剤のお陰で、ガンガン血を吸われる事なく、1匹が膨れていたほかは、何とか取ることが出来ました
週末までは用心して掃除、洗浄、高温処理を定期的にやります。なんせ、40匹越えですから・・・
1~2匹なら繁殖能力もタカがしれていますが、この数になるとちょっとヤバいです。獣医さんにも「数がね・・・」との事で生活環境の高温処理を薦められたのでありました
なぜか押し入れにケルヒャー(神の助け)があったのでそれであちこちガンガン高温洗浄!!
週末ももう一度やる予定・・ケルヒャーさまさまです
洗濯機はフル稼働です

人間は(たぶん)刺されていない様子
マダ二は西日本では死者も出ている病原体媒介ムシですからほんとうに、心配ではあります
(数が数だけに)
今週はおとなしくしております・・


シダンゴはともかく、高尾山は、ヤマは山でも・・っていう油断があったのが大きかったです
森や山や渓流が近くにある人には当たり前の予防が、恐らく出来ていなかったのでしょう。普段から気をつけているつもりではありましたけど十分ではありませんでした。
反省(-"-)

お怒りのハヤテ氏


ケルヒャーよろしく頼むよ~
関連記事

Comment

Add your comment

Latest