ぼんやりさんとダックスの暮らしの手帖

Mダックス・ハヤテとの毎日や山登り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甥っ子

甥っ子ちゃん(弟の子)の家に遊びに行ってきた。
1歳と1カ月になった甥っ子くん。もう一人の甥っ子くん(夫の兄の子)の1歳のころを思い浮かべて懐かしくなる。
今日あった甥っ子君は非常におとなしく、ハヤテにもそっと触る。様子を見ながら観察している感じがかわいらしい。
ただ、何故か本だけは投げるものと思っていて、本だけ投げる(笑)
ハヤテも一回当たってビビっていた。
そして両手足を犬に長い事舐められていても全く動じない。舐められながら食事をしているという大物ぶり。顔だけは厭なのよ、といったしぐさを見せるがそれ以外の場所はOKのようだ。ビスケットを食べ終えた手を舐められていても平然としている。
将来が楽しみだ。
ハヤテも何故か一度も吠えないで新しい家族が来た、といった風情で受け入れている。
今まで小さい子に何度か接する機会を与えて貰ったハヤテ、もしかしたら思っている以上に様々な事を学習しているのかもしれない。犬をあなどれないと思うのはこういう時である。

甥っ子君、
ハヤテの家に興味津津。扉を開けたり閉めたりしている。
観察されている事に気が付いているハヤテはクレートに入ったものの何故だかすぐ恐る恐るクレートを出る(笑)
顔が緊張していてオモシロい。
でもどんなに予想外の事をされても絶対怒らないのが家の犬。あっぱれである。
そう言えば怒ったところを見た事がない。かみついた事は勿論無いし、彼ったら本気で怒る事があるんだろうか。



母が贈ったという犬の動くおもちゃに心奪われ鼻をつけ匂いを嗅ぐハヤテ。
もしかしたら母のにおいがするのかもしれない。やけに匂いを嗅いでいた。


弟の家でも、弟不在の中彼の匂いがするのだろう、あちこち嗅ぎまわって弟を探していた。いなさそうだ、と分かるとあきらめては居たが何度も匂いを嗅ぎに弟エリアの方へ行く。余りにも【自宅っぽい】犬の振る舞いにビックリした。
初めて行った家にもかかわらず匂いのせいか非常にリラックスした状態で過ごしている。犬にとっての新しい環境というのは匂いと居る人間に左右されるものなのかもしれない。
新しいハヤテが見られて興味深い一日だった^^♪ また遊びに行けたらいいな。
関連記事

Comment

teto  

Re: タイトルなし

そうなんです~(笑)ドキドキしながらハウスから出てきてましたよ~
かわいいやつであります♪

2015/06/26 (Fri) 14:01 | EDIT | REPLY |  

としのやま  

たしかに緊張していますね〜(^_^)

2015/06/26 (Fri) 11:47 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。