ぼんやりさんとダックスの暮らしの手帖

Mダックス・ハヤテとの毎日や山登り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高麗山

気分がめげるときには海と山に限る
車を飛ばして3時間弱
神奈川県平塚市 高麗山(こまやま)・湘南平

山頂位まで車で来られる。
伊豆半島、伊豆大島、その先の青ヶ島のような島影も見られる。江の島も、三浦半島も視界の下にある。
こうして海は繋がっていて、イスラム過激派のテロも、ウクライナの内戦も、すべて繋がっている。人ごとではないのだ。。と思って心苦しくなる。世の中には内戦があふれかえっている。

高麗山は砂浜からいきなり小山が立っているような不思議な形をしてる。ここから鎌倉の方まで山はない。
北を見ると丹沢の山々がずらっと神様みたいに並んでいて、その奥に富士山がじっとこちらを見ている。
プレートが重なり合うこの辺りで、昔伊豆半島も丹沢も無かったものが、大きな地震やプレートの移動で出来たのが神奈川県西部なのだ。関東大震災も、本震の後の余震(M7以上)が9月1日~2日にかけて5回、翌年1月に丹沢そのものが震源のM7が1回起きてる。その時山は地盤が1m程も下がったというのだ。
都会にいると冷静に環境を見つめる機会、中々ないからこうして高い場所から自然と都会を見ていると、今住んでいるこの場所は自然を切り崩して住まわせて貰ってるんだなあ、なんて感じる。

遠くに富士山
あそこが3つのプレートの重なりの中心地点なのかぁ


右に大山を臨む
手前の山は…分からないけどその向こうは弘法山や権現山だ(翌々日行く事になったのだが)


横浜、多摩や埼玉方面
実はこの後、手前の厚木辺りで竜巻が起こったみたい。物凄い積乱雲があの辺りにいたのはここからも見えた。
湘南平の展望台は立っていられないほどの強風が吹いていたのだ。


ハヤテと広場をノンビリ散策して、おにぎりを食べお団子を口に入れてしばらく海を見ていた。
友達とここに来られたら楽しいだろうなぁ、と思う。でも海も山も好きじゃなければ来る意味は無いのかもしれない。それに一緒に来られてもそれは想像とは違うもののようにも思える。来てみなければ分からない。
なんで私はサーフィンでもお菓子作りでも街歩きでもなく、山歩きが好きなんだろうとか思った。
手芸やものづくり、映画鑑賞が一番好きな趣味なら他人ともっと共有できるのになぁ、なんて。
山いいよ!って言っても、実際つらい思いして山に登って貰っていいお天気の時にとある地点に立って貰わなければならないのだ。
富士山でご来光を見たよ、凄かったよ、ときらきらしながら今はもう付き合いのない友達に昔聞かされた事を思い出す。
あの時もっと話を聞いてあげればよかったな~^^;

とか言っても、今日友達がロープウェーで筑波山に行ってる(はず)。
今度そこからみたあの景色の話ができるかもしれないから、嬉しい。



参考→【関東大震災特集】 鹿島建設株式会社より
http://www.kajima.co.jp/news/digest/sep_2003/tokushu/index-j.htm
関連記事

Comment

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。