ぼんやりさんとダックスの暮らしの手帖

Mダックス・ハヤテとの毎日や山登り

霞む山

丹沢東端、弘法山と権現山でのんびりランチしてきました
富士山方向を臨む
(午後の霞んだ空気で映っているはずの富士山はまるで見えず)

展望台から真向かいにある高麗山を眺めて、おとついあそこにいたなぁ、と感慨にふける。

ガスの扱い方を習いました
苦手なんだよね、圧縮ガス…怖いよ~
ラーメンを作ったけれど、見事に吹きこぼしました。申し訳ない・・・汗

でも美味しかった!


さて・・
早く山歩き再開したいけれど肝心の膝の違和感が(鈍い痛みが)取れません。
ただ、夫がザックを新調しようと提案してくれて、ずっと借り物だった私のザック人生に初めて自分のザックが加わりました!
berghaus(バーグハウス)explorer40 40L
そう!テント泊以外なら出来る大きさです。ばんざーい!

2気室、レインカバー付き。ショルダーベルトの高さが背負いながら調節できるのが素晴らしい。
最大積載重量は15~20kgってところでしょうか。20は言い過ぎかな。
そして軽い。1,2kg程度。同容量とされるカリマーより数段軽いのです。靴が重めの私には本当にありがたい。

以下、細かいこと。

借りてたカリマーのridge40は男性ものだったのでどうにも合わず、大野山、高尾山と使ってみて10kg以上の荷物は荷重箇所が変に攣ったりしそうで危ない事が分かり、フィット感と機能をメインに探しました。お店のお兄さんにしっかり色々教えてもらって、オスプレイ、マムート、カリマー、バーグハウスを試着しましたよ。
細かい機能(フックがついてるだとか、ポケットの位置だとか)はあまり重視しなかったのでシンプルな形のものにしたけれど、使ってみてカスタムが利きそうなのが分かりました。
2気室でハイドレーションも入るらしい(使う予定無いけど)し、下部分の部屋が広めなお陰で重いものを上に上げやすく、結果軽く感じるパッキングもしやすいのであります。やや幅が狭いのが難点(一人テントが横に入りにくい)ですが、許容範囲内でしょう。そのお陰か腕も動かしやすいです。
ストック、ペットボトルも左右ポケットに楽々入ります。カラビナや紐をつければコップやアウターを背面に着ける事も可能そう。
やったね。
関連記事

Comment

Add your comment

Latest