ぼんやりさんとダックスの暮らしの手帖

Mダックス・ハヤテとの毎日や山登り

大変そう

晴れ曇りどちら?
の空模様の今日。

おとといの年間目標が高すぎて心配されているのか、【まあそんな気負うなよ】そんな意見を貰った。
全然そんな事無いんだけど、【そうじゃないよ、素直にそう思うんだけど】と言ってもまるで自分へのいい訳のように聞こえる。そう言われたことを少し気にしているのかもしれない。

別に大それたことを書いてるわけじゃないんだけど、ただ必要な目標を書いてるだけだし、そもそも山登るのに家でニートしてたら登れない。
私は本質的には何も変わってない。
もっとずっと本気で本格向上心のある人は私ではなく他にいるし、気負うほどの何かを背負ってさえいない。

じゃあなぜそう言われるのか。
好きなことが運動系のことに変わっただけでそういえば【頑張ってる】とか言われたり言ったりしがちなのかも。
欲しい服があるから町まで出かけるのと大差ないのにな。
まあ私も自分が山登るとは思わなかったしな、登った人にしか見られない景色を見たい憧れはあっても実行するとは思ってもいなかった。でも今までと別の今の趣味はとても好きだし、そういう自分も好きだ。

気負ってる、と言われたって事はその人には今私の好きな事は ”なんか大変そう” というものでしか無いのだ。
それがちょっと悲しい。
関連記事

Comment

Add your comment

Latest