ぼんやりさんとダックスの暮らしの手帖

Mダックス・ハヤテとの毎日や山登り

盗み食い

飼い主、猛省中です。

先週金曜日 夜19時過ぎ
ほんの30分ほど、買い物に出かけた隙に出す予定で廊下に置いておいたごみ袋の中の生ごみ袋の中のタイと銀杏の殻を食べてしまいました。
二重に袋に入っていたにも関わらず、ではあるけど何より置いたまま出かけてしまった私の完全なる不手際。
本人に変わった様子はないものの、堅い鯛の骨である事、木の実の殻であったため、夜間の救急病院へ相談の電話をかけるとすぐ来てください、との事、家族に連絡し至急帰宅して貰って車を飛ばしました。

レントゲンや血液検査の結果、何より【どれくらい食べたか漠然としかわからない】事をふまえ、全身麻酔での内視鏡手術に・・・
胃の中は鯛で満載になっていたようで、大きめで危ない骨を8割がた取って貰いました。
開腹手術はどうするか聞かれましたが、やはりそのリスクの大きさは勿論、ハヤテにその負担を強いるのだけは避けたい・・・
その一心でした。
帰宅したのは朝の5時近く。


その日の昼前、資料を持ってかかりつけ医へ。
相談の結果、何か起きたらそこで開腹手術を行う事に決め、私がつきっきりで様子を見続ける事になりました。
土曜、日曜と来て、今日。
うんちの出具合があまり良くなく、骨は一本しか出ていないことからこれから出てくるのか、消化されているのか判然とはしないけど、とりあえず本人は元気で食欲もあり、ぐっすりよく眠っています。

色々葛藤はあるけど、自分にとっての今何が大事なのか、を常に考えながら過ごしていこうと思ってます。
でも今回は本当に、飼い主として失格だなと、それの一言。
良くなりますように。
関連記事

Comment

Add your comment

Latest