ぼんやりさんとダックスの暮らしの手帖

Mダックス・ハヤテとの毎日や山登り

丹沢の低山縦走

丹沢の低山縦走 (善波峠、念仏山、高取山、浅間山、蓑毛) してきた。
1人でちゃんとした山に行くのは初めて。



無事下山出来た。
全てを1人でやりきったことで色々勉強になった。

まず特に下山時に起きる右ひざの痛みを解消することが最優先されること、(いったいどうしたらいいものか)
及び荷物の軽量化に本腰入れる事、ペース配分や地図読み、下調べの重要性を再認識。
とにもかくにもソロ山行きで歩けなくなること=遭難 なので、しっかりやらねばならない。
両側が市街地(少なくても家やゴルフ場がある)なのにひとたび森や山に入ると携帯は通じなくなるのだ。
素人目には何とかなりそうなものだが、森や山は舐めると酷い目にあう。
・・と、思った。

あと、とにかく体力と気力、これに尽きる。
元々根性も欲しくて山に行くのもあるけど、1人(ないしは2人)の少人数で山に行くのがいい。



今回は3人の男性に会った。
というか、それしか会わなかった。
人以外はハチ、クモ(たぶんザトウムシ)、鳥、ハエ、変な甲虫には山のように会った。寧ろそやつらばかりであった。
外で会うやつらに恐れは感じない。それぞれ縄張りがあり、縄張りを過ぎれば追いかけてこないからだ。
おでこを拭いたら小さなハチみたいなのがくっついてた時はヤベェと思ったけど。
なぜか山の中では都会ほど怖くないものだ。

会った3人の人間男性は、40代程度のトレラン(ぽい)人と、リタイヤしたおじーさん2人。
実を言うと、山と森にいて一番気になるのはこの、リタイヤしたおじーさん遭遇率の高さである。

実際の処、山に来るようなおじーさんやおじさん、青年、はみな健脚だ。太った人はいない。それだけで尊敬に値する。
それで、ちょっとホッとする。男女平等なんていうけど、やはり男性は体力があるのだ。山に行くとそれがわかる、でやっぱり男の人には敵わないな、と思う。安心感というか。と同時に目指したいとも思うんだけど。

昨日最後に会ったおじいさんとは、浅間山(大山の南側に位置する方)の千畳敷で出会った。
よれっとした普段着と普通のリュックですたすたと近所の散歩のように歩いているおじいさんに【どこいくの?】と楽しそうに聞かれ、【蓑毛越えまで】と答えると、おじさんは少し安心したように【そうかー】と言った。
多分結構ヨレヨレ歩いていた私を一瞬心配したのだろうと思う。
女が1人で山歩いてるってあんま居ないしね。
どこいくのか聞くと、【大山登ってから弘法山の方まで行く】と言う。これは、大分健脚じゃないと出来ない。
普通のコースタイムでもざっと7時間はかかるが、私なら8~9時間かかる。だから日帰りじゃ出来ないけど、おじーさんは多分6時間程度で回りきるんだろう。
ひと山越えてきたのに全く汗もかいていないし、疲れた様子もない。
これには本当に驚嘆した。
と、同時に高齢者の方の根性に舌を巻いた。この人と街中で出会っても言葉を交わすことはないだろうし、その健脚ぶりを見せて貰える機会も無かったろう。

お別れをして100メートルほど進んで振り返ったらこちらを一回振り返って見たあとスタスタと歩いて行った。
やっぱり心配だったんだろうな(笑)

家に帰って登山地図を眺めていたら、夫が 【ちょっと、こんな古いの持って行った訳!?】 とやや驚いていった。
まぁ、夫の書棚から引っ張り出してきたやつだし古いは古そうだけど・・と思ってみたら、88年のだった。26年前・・
【おいおい、これ俺の!?古すぎるよ、危ないよ、廃道になってるかもしれないんだから!】 と注意を受けた。
なんせ今あるダムさえ建設中になっている。えらい古いこっちゃ。

でも、そのあと嬉しそうに買ってくれたケーキを振舞ってくれた。頑張りのご褒美、ということらしい。
色々小さなアドバイスをしたりもしてくれた。あと、廃道に迷い込んだ話も聞いた。
やはり地図読み知識は必須だな。勉強するか。

それにしても、
主婦である妻が犬も家事も置いて山に行ってヘロヘロになって泥とともに帰って来、イカのようにグネグネ憩っているというのに怒りもせず、ご飯を作れ、とも言わず、転がっている妻をねぎらい、あまつさえケーキまで出してくれる。
何だか申し訳なくなってしまった。本当にありがとうございます。
わんころも、吠えてはいたが元気で待っていてくれた。
しばらくは、平日1人山散策はもちょっと早く出かけて早く帰ってこよう。



今回も体力ない私にとってはキツかったけど帰りたいとか、来なきゃよかった、みたいなのはなかった。
ただひたすらキツくて楽しかった。そして膝が痛かった(笑)
まだ行きたいルートは山のようにある。たのしみ~。
もう、好きなものに特に理由はないんだなー。またいこー。





関連記事

Comment

Add your comment

Latest