ぼんやりさんとダックスの暮らしの手帖

Mダックス・ハヤテとの毎日や山登り

夫分析

夫の冷静さについて。
結婚して以来---勿論結婚前もだろうが---仕事を頑張ってくれている夫どの、どうも上司が新しくなってから雲行きが怪しいようで、最近では雷雨が毎日降り注いでいるらしい。断片的に聞いていると私にはいじめっこ上司のように見える。
日ごと疲れた顔が色濃くなっていく夫を見ているとその「上司」とやらをぶん殴ってやりたい衝動がこみ上げてくるが、夫の頭の中の回路は私と違って非常に冷静で分析的。感情的にアタマに来たりもしているとは思うが、相手の動きや言動を分析しているのがハッキリ言ってすげぇ、と思った。
しかも私は攻撃されたら相手の悪口位言っちゃうが、彼は言わない。「もう~ね~」とか言っても悪口は言わない。

感情を制御することに非常に長けている。負の感情がクールな視界を曇らせる事を知っているのだろう。まず怒らない。相手の攻撃に対し瞬間的に反応するタイプではなく従ってカウンター攻撃もしない。相手の言葉尻や矛盾、弱点を捉えて指摘するでもない。でも「しない」だけで出来る訳だから相手が多少冷静であれば”その気にさせてはならない”相手であることはすぐ分かる。能ある鷹・・
非常に理智的な人である。この理智には敵わない。しかしながら若干平和主義者なのか我慢しすぎるキライもある…。
がまんさせてしまうのは主にわたくしだが。

ふだんはにこにことしていたり、ぼーーっとしているようだが、ほんとうに怒らせると一番怖いタイプだな・・
と、夫を横目で盗み見るわたしでありました。
(きをつけなくっちゃ)


他人を攻撃せずにはいられない人 (PHP新書)他人を攻撃せずにはいられない人 (PHP新書)
(2013/11/16)
片田珠美

商品詳細を見る


ふと見つけた夫の蔵書。
もはや研究対象なのか・・冷静すぎる。
私の見立てでは、こういう冷静沈着な頭脳が最後に勝つのだと思う。何しろ冷静さに勝る武器はない。がんばれ夫。
関連記事

Comment

Add your comment

Latest