ぼんやりさんとダックスの暮らしの手帖

Mダックス・ハヤテとの毎日や山登り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

23(水)
友人と会うため夕方に家を出る。話してはいたのであきらめモードの顔はしていたが、でかけて20分後位に吠え始める。
その後は扉を引っかいたり吠えたりを繰り返し、夫が帰ってくるまで続いていた模様。粗相あり。
帰宅後、心配そうについて回る感じがあった。やはり夕方に出かけるのは厭なようだ。

24(木)
色々あっていつもの時間じゃなく昼過ぎに出かける。
昨日のことがあってか、そわそわとおちつき無くベッドの下に入ったり後追いをしていたりする。飼い主化粧中もじっと観察。こまったこまった。
お留守番だよというとクレートに入りじっとしているが、家を出た後泣き始める。いつもより扉を開けようと頑張った様子で鼻がびしょぬれ(ひさびさ)。粗相あり。


意外と(というかなんというか)いつも同じ時間に出かけるようにしていたことが良かったのかもしれない。図らずも二日間違う時間に出かけてみて、後追いの復活や不安そうな顔を見てそう実感することとなった。

今日は目いっぱい遊び散歩をしてストレスを解消してあげる作戦に出る。
関連記事

Comment

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。