ぼんやりさんとダックスの暮らしの手帖

Mダックス・ハヤテとの毎日や山登り

友人がねこを飼った。雌猫1歳、ねこは最初の頃が結構肝心なのかもしれないなぁ、とねこプロの友人が猫を飼った友人へのアドバイスをしているのを見て思う。
思えば、ハヤテを預かった時は家に連れて帰ってくる時もしょっちゅうクレートを覗き込んでいたし、怯えたハヤテをなでたり、話しかけたりしまくっていたなぁ・・(あれは間違えでなかったと思いたい)。
ひとであっても、生き物であっても、一緒に暮らすって努力がいるしたいへんなことも多いけど死ぬとき人生を思い返す時間があったら金色に光る感じなのかもしれないなぁ。


そしてまた森。


こいのぼり
曇りだったけど。

カワセミを撮るおじさまたち
何故おじさまだけなのか…(*_*)何かの会かもね。
遠目にもカワセミが魚を捕える様子はキラッキラッとコバルトブルーとシアンの羽根が光って美しかった。カメラを向けたくなる気持ちもよくわかる。
どうも、小枝に止まってじっとしていると意外と景色に同化してしまってるのに、羽根を開くと神々しいカワセミ氏。
そこらへんに魅力が凝縮されてるのかもよ。

どなたかのカワセミの画像(うつくしい)無断転載禁止なのでリンクをば。


森の公園のなか
萌える緑、飛び回るハチと虫
こわい((((;゜Д゜)))
小さな花はニリンソウ。あちこちに群生してて可愛らしい。

シャガという花

透ける葉

またいくべ。
6月にはホタルが見られるらしいし、マムシも出るらしい。(マムシって毒あるのだっけ?)
この時期は落ち葉も腐っているし、定期的な雨で ぬかるんだ&何かの虫が発生中 の場所も多いからいつも行く例の森もそうかもしれん。(1か月行けてない)


今日はうだうだ書いた。体調も良くなってきた(気がする)。


★昨日拍手がひとつ入っていました。押してくださった方ありがとうございます。がんばります。
関連記事

Comment

Add your comment

Latest