ぼんやりさんとダックスの暮らしの手帖

Mダックス・ハヤテとの毎日や山登り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんか、現実

最近思うのだが
何か今時分重要事項の比重が変わってしまったらしい。

口を開けば山山言ってるし、モリモリ森へ行ってしまうし、気分がふさげばイヌを抱えて河原の雪を踏みに行く。
少し昔であれば本に逃避行したりゲームしたり映画見たりしていたのだが、今は気が着くと気温や天気を確認してリュックサックの中身を点検したりする作業にいそしんでいる。
常に木とか草とか山とか川とかの映像や匂いが頭の中にこだましている。
例えば下りに膝が痛くてやっと足を出している状態でも厭じゃない。

周りに共感して貰える人はほぼ存在しないようだけど別にそれでも構わない。
んな。
つまり、いまさらながらのやりたい事発見、みたいな自我の芽生え?みたいな。
おいおい34だぜ。

やりたい事を止めないでいてくれる夫に感謝です。
少なくとも否定されないし色々言われない。だからこそ自分の脳みそで考える機会が得られる。
それは私の人生において非常に貴重なのです。私もかくありたい。


それにしても引っ越してきた上の階の人がうるさすぎる。
普通に歩けぬものなのか・・
関連記事

Comment

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。