ぼんやりさんとダックスの暮らしの手帖

Mダックス・ハヤテとの毎日や山登り

プルシェンコ棄権とノルディック

トリノから4年、次のオリンピックでの滑りを待ちに待っていたロシア・プルシェンコのSP。
なんと、腰を痛めた事による棄権となった。

なんてこと。

DAIRY NEWS プルシェンコ選手棄権

IMG_7834.jpg
団体戦がなければ。。メダルに食い込んでいたと思われるプルシェンコ選手。
団体の後本調子でなかった腰を痛め、本番前の練習ジャンプで痛みは決定的なものになってしまったらしい。
痛みのためか腰を押さえている写真。練習の時間中もう一度ジャンプにトライしてたけど【だめだ】という顔になっていた。着氷した瞬間の酷く痛そうな顔が忘れられない。
普段ポーカーフェイスな彼だけにナーバスな顔を見るのは痛々しい。

本番が始まる前にコーチ達と会話を交わした後、審査員の所へ行って事情を説明する様子が写されていた。主審(と思われる)が彼とのやり取りの最後にプルシェンコの手に自分の手を重ねて何事か言ったのが印象的だった。

その後、リンクの中央へ進み、両手を上げる。棄権のジェスチャーだそうだ。
胸に片手を当て、頭を垂れ、観客に謝る様子が悲しかった。

引退、とのインタビューもあるとかないとか。もう”次の4年後”はないのだな。
IMG_7829.jpg
本当に残念でならないのだった。
SPで100点越えをした選手は史上たったの3人とな。
プルシェンコ氏、パトリック・チャン氏、羽生君。



ノルディック複合。
渡部選手の銀も荻原兄弟、リレハンメルの河野さんたちの努力による結果もあると言う事を知って、驚いた。
夫が荻原次晴氏が解説でおお泣きしていたので【びっくりした】と言っていたが、そこには20年分の葛藤や苦悩があった末の涙だったようだ。
リレハンメルの後、ジャンプの比重を下げクロスカントリーの比重を上げるルール変更のため日本はメダルを取れなくなったらしい。それを20年かけて複合に携わる人たちが企業の力も借りてクロスにも強い選手を育ててきたのだそうだ。

NAVERまとめ 荻原次晴元選手の号泣中継の理由


そんな事を書きながらも外の雪が気になっている。
今日も降った★
うれしいなぁ。
IMG_9085.jpg
つもれつもーれ。
関連記事

Comment

Add your comment

Latest