ぼんやりさんとダックスの暮らしの手帖

Mダックス・ハヤテとの毎日や山登り

11/24~11/29 大阪・神戸・三重 ハヤテの里帰り
11/28 奈良→鳥羽へ 11/29 帰途


旅も大詰め。
いよいよ日程は帰路へと差し掛かりました。
朝、支度をしてチェックアウトし、一路大阪、奈良方面へ戻る事に。

ひたすら2号線で東へ。
芦屋を通り阪神大震災でひどかった地域、西宮、尼崎などを通過する。
得も言われぬ濃厚な空気感。淡路島へ行った時は高速を使ったのだったが、この日は下道でどこまでも行ったためだろうか。すっかり綺麗な街になっていて、何だか怖いほどだった。


そのまま大阪市に入り、生駒を通って奈良へ。
奈良市佐紀町にある平城京跡地へ。

・・ひろい!広大!雄大!

IMG_6808edit.jpg
向こうが見えませんよ・・

IMG_6812edit.jpg
とりあえず草地に歩いて行きますと・・

IMG_6815edit.jpg
行方不明になりそうです

IMG_6821edit.jpg
何でもここは国営地になっておりこの敷地内には余計な建物が全く建っていないので見渡す限り原っぱなのであります。あとでガイドさんに聞いたところによると、建築制限もあるようで、ある程度の高さの建物は建てられないようになっているのだとか。ブラボー。

丁度ススキがいい季節で、ススキとこずえを渡る風の音が心地よく流れていた。
山も綺麗に見える。なだらかで穏やかそうな山。平城京を建てるためにこの周辺の山は皆まるはだかにされたそうな。

IMG_6835edit.jpg
とりあえず犬の撮影に興じる我ら。

IMG_6833edit.jpg
撮れたのがこれ。年賀状に使いました。左下に見えるのがおやつ♡

IMG_6842edit.jpg
いけどもいけどもぼーぼーの草

IMG_6840edit.jpg
橋なども掛ってます

IMG_6855edit.jpg
時たま、サインなどがあります

IMG_6858edit.jpg
平面図も埋め込まれています

IMG_6875edit.jpg
そしてようやく・・
たどり着きました。太極殿(再建)です。

ウンジュウ億を掛けて再建したそうであります。

IMG_6874edit.jpg
んー立派!

IMG_6876edit.jpg
立派すぎ!?

IMG_6878edit.jpg
中にはボランティアガイドさんと、警備の方が数名。
大分お高い施設なので、警備も厳重なのです。

IMG_6883edit.jpg
時代劇に出てくる、天皇陛下がおわす、アレです。

IMG_6895edit.jpg
男・警備員さん’S

IMG_6909edit.jpg
ここで事件が起こりました。
ボランティアガイドさんにがっしり捕まった私は1時間極殿のなかで説明を受け、犬と夫はさむい吹きっさらしの中で凍える羽目となったのでした。
(面目ない)
今年はNOと言える日本人を目指したいと思います。

やや立派すぎる感もある平城京跡ですが、景観を守る為に頑張っている県民の皆さんにはあたまが下がりました。
国営となっているのも、景観を守る一かすがいになっている様子。
単純に「税金の無駄遣い」・・とは言えないのだなと感じた次第です。
日本は観光で食べて行ける程の豊かな国では無いかもしれないけど、観光でも食べて行く積りならやはりいくばくかの予算の提供は必要だと感じたりもしました。税収を上げるために無駄に商業施設を建てまくる・・等より、歴史的価値のあるもの等を守っていくためにお金を使ってほしいと思います。
ちなみに今は、薬師寺を建てなおしているそうな。(薬師寺の塔かな)


時間が押してしまい、やや焦り気味に三重へ高速でひた走ります。
(面目ない)


三重では、「わんわんパラダイスホテル」なるものに宿泊しました。
IMG_6989edit.jpg

さすがわんわんなだけあって犬に対するサービスが充実しています。ホテル内のレストランでは犬同伴可(犬種問わず)なのです。
大型犬を飼っている人が沢山いました。そう、小型犬可はあっても大型犬可と言うところは実際の所皆無に等しい日本なので、小型犬を飼っている私でも何だか嬉しい気持ちになったのでした。
勿論、ご飯もおいしかったです。
一気に三重鳥羽への信頼感が厚くなってしまいました^^

写真はロビーの様子。
広々としているし、みやげものや、犬の無料の水(美味しい水・健康に配慮した水だった)や、散歩に使えるような道具もレンタルしてくれています。(無料の様子)
PCや、犬との撮影ルームもあるようで至れり尽くせりです。
そこそこのロングステイにも対応できそう。
IMG_6996edit.jpg
写真は無いけど、コミュニケーションルームもあって、犬同士飼い主同士のふれあいができる部屋もあるのです。

こういう所での注意書きも。これはエレベーター内です。
IMG_7000edit.jpg
気をつけましょうね。

ドッグランもあります。
IMG_7002edit.jpg

屋上のドッグラン。これのほかにもう一つ小型兼用の小さめのものもあります。場所はまったく別なので大きな犬が苦手な子はそこで遊べる様子。
私たちが行った時は既にみなチェックアウトしていたのか居ませんでした^^;
IMG_7029edit.jpg


鳥羽湾の星空。
NZほどじゃありませんが、とても綺麗でした。
明りを消せばとっても綺麗な星空が眺められたと思います。日本の空はあかるすぎるのだね~。
IMG_6928edit.jpg
映っているのは多分北斗七星ではないかと。


IMG_6949edit.jpg
部屋からの眺め。ホテルの裏はすぐ湾。
逆光の関係でうまく撮れなかったけどとてもよい部屋でした。ほとんどの部屋から海が見えるのではないかと思います。
朝ごはんもとても美味しかったです^^

畳の部屋とベッドが揃っていて、選べるところが本当に良かった!
(ベッド恐怖症になっていた2人は勿論たたみに布団を敷きました)

いいホテルを探してくれた夫さんに大感謝!です。
IMG_6950edit.jpg


そして、一路帰途へと向かいます。
フェリーで湖を渡り、ずんずん東へ。
IMG_7053edit.jpg

さよーなら三重。
IMG_7056edit.jpg

そうそう、ここで人生初となるフェリー乗船を果たした犬・ハヤテは、デッキに出て外を見た瞬間あまりの衝撃に硬直したままこの姿勢で固まってしまいました(爆笑)!
動画で撮っておけばよかった!っていうくらい、外に出た時のハヤテの驚きったらおもしろかったです。
IMG_7074edit.jpg
波を見つめてノーまばたきで見つめる事1分以上・・・鼻が曲がってますよ。
IMG_7079edit.jpg
全身は興奮のため小刻みに痙攣し(笑)鼻からは鼻汁がとめどなくあふれ、ドアから鼻を出してひたすら波を凝視。
怖がるでもなく騒ぐでもなく、鳴くでもなく、ひたすら驚きの現実を直視し理解しようとしているハヤテはやはり賢い子だなと思ったのでありました。

ハヤテにとっても随分いい刺激になったんじゃあ、ないでしょうか★



・・・というわけで、無事にその後私の運転で静岡まで戻り、途中交代して横浜まで帰ってきました。
私にとってもだいぶ長い事運転し(400キロ位は運転したかな?)フェリーに車で乗ったり高速をすっ飛ばしたりといい経験をさせて貰いました。
ハヤテにとっても大阪の里帰りからフェリーでの衝撃的経験まで、それから長い長い車での移動や見慣れぬ宿を転々とする経験を経て、ぐんと大人になった気がします。
相変わらず留守番時は吠えてますが、些細なことでは吠えなくなったしたじろがなくなりました。凄い成長です。
人間同様経験は生き物を変えるようです。何より、2人と一匹で旅行した事でどうやら皆の絆みたいなものが強くなったようで、それが今回の旅の大収穫だったかな、と。

突然飼い主が引っ越して新しい家族を迎え暮らす事になり、ハヤテにも疲れや戸惑いさみしさなどがあったように思うけどここでようやく新しい環境を受け入れる気持ちになってくれたのかな・・・?
旅から帰ってきてからというもの、念願のぶーぶーお話も戻って来て飼い主としてはとても嬉しい日々を送っています。
旅でお世話になった皆様、midoriさん、ミキさん、ありがとうございました★


ここまで長い事読んでくださってありがとうでした^^
さて、一呼吸置いて、いよいよ人生の一大事、NZ旅行です。
関連記事

Comment

Add your comment

Latest