ぼんやりさんとダックスの暮らしの手帖

Mダックス・ハヤテとの毎日や山登り

11/24~11/29 大阪・神戸・三重 ハヤテの里帰り
11/27 神戸 六甲山 六甲山ノースロード with犬


ケータイを壊し、ショップに行く元気も無いまま(地元以外でのショップの扱いがよくわからなかったのと、時間が無かったので色々あきらめた)
気を取り直して、六甲山へ出かけました。
前の日の夜に食べた明石焼きが美味しく、関西の味は上品で繊細だなと思った神戸の夜。
関西弁は外国程じゃないけど、やっぱりなじみが薄いからか自分が異国人になった気持ちになってしまう。標準語なんてホントに詰まんないな~と思ってしまいます。

IMG_6719edit.jpg
途中の展望台からの景色。この日の天気はうす曇りで酷く寒い。

IMG_6738edit.jpg
山を登ったりする人のための小さな駐車場。10台も並ばないかも。
その代わり無料です。ロープウェーから200メートルほど下ったところにあります。
六甲山にはバスもあるようで非常に来やすそうな山。

IMG_6740edit.jpg
クルマをとめてロープウェーの方へ。

IMG_6743edit.jpg
ロープウェーの屋上から見下ろす神戸の景色。
想像していたのとちがって不思議な閉鎖感と左右に広がる突き抜け感。
何とも不思議な眺め・・

IMG_6747edit.jpg
ロープウェーは先の台風で現在運休中。お客さんもまばらで余り人にも会いません。入り口でアウトドアの格好をした若い男の子たちが(ロープウェーの職員さん?)寒そうに震えてました。
ストーブを付けてても隙間風は凍みるだろうなぁ。


さて。
私たちは観光ではなく歩きたかったので、試行錯誤しながらトレッキングルートを捜索。
分りにくく難航したけどようやく見つけていざトライ。
ロープウェーから少し下ったところの【六甲自然保護センター】の駐車場一角からスタートする【ノース・ロード】。
ダイヤモンドポイントまでは行けなかったけど手前までのトレッキング。
IMG_6756edit.jpg

暫く行くと分岐点。
民家や公的なエリア等もある様子。分岐点から沼へ降り先を目指します。
このルートには沼が幾つかあり、横目で見ながら軽いアップダウンを繰り返すルート。歩きやすく、でこぼこも無いためハヤテにもとても優しいルートだった。

驚いたのは民家や私有地があること。このトレッキングルートを通る事でしか帰れない場所に立つ小屋などもあった。
トレッキングルートに街燈が立ってるのをはじめてみる。
IMG_6760edit.jpg


お決まりの歩いている写真。
この日の装備は登山靴以外普通の格好。ユニクロのウルトラライトダウンが今冬は本当に大活躍。
毎年買う事になりそう。
何しろ安いうえにそこそこのシルエットで、なおかつコンパクトになる。かさばらないし、動きやすい。ポケットも付いているしフードもしっかりしてる。アウトドア用品で同じものを買おうとすると1万以上は軽くするが、これなら藪で破けても、泥だらけになっても惜しくないし、ネットでも新しく買える。
ユニクロをアウトドアに使うのはどうなのよ、といった意見もあるようだが低山でのハイキングなど、これ以上適したものってあるだろうか。上手く使えばより安く自然歩きを楽しめる。機能や値段、入手しやすさ等を考え合わせても企業努力にあたまが下がる。倍以上の値段でユニクロ以下の衣服なんて沢山あるのだ。
自然の中で使うと使いやすさがよくわかる事が、実感できるのであった。

ただもちろん、駄作(と言ってしまって申し訳ない)もあるので購入には多少のチェックは必要。
ここがこうならば、といった惜しい部分には目をつむる我慢も必要ではある。
セールで買ったマムートのフリースは凄く良かった!へたらないし、暖かい。正直ユニクロよりずっと暖かいうえ長持ちしそうだ。
アウトドア用品が高い理由もだから何だかわかるような気がするのだ。
IMG_6768edit.jpg

笹と杉の森を歩く。曇りだけど周りはあかるい。
犬と並んで歩けるので丹沢のヤビツ峠周遊よりずっと歩きやすかった。
IMG_6762edit.jpg

ヘルニア保護のため、ハヤテは重装備。
コットンのTシャツの上にウィンドブレーカーをはおり、首巻を巻いている。
IMG_6775edit.jpg

始終、生き生きと歩いてくれた。楽しそう!
IMG_6777edit.jpg

六甲山自然保護センター

ノースロードを歩き

六甲山ホテル裏を通って

シュラインロードとの分岐点へ

そこから下り、車道へ戻る

本当はシュラインロードも行きたかったが、時間的に無理だったのであきらめる。
IMG_6783edit.jpg

阪急池の横の温室。人が居た。
何だか寂れているのが悲しい。
IMG_6785edit.jpg

さびしげな阪急池。
IMG_6786edit.jpg

暫く行くとしいたけの養殖場へ出た。
シュラインロードとノースロードがぶつかり車道へ向かう道すがらにて。
IMG_6794edit.jpg

車道を歩き、自然保護センターへ戻る。
広場に石碑があった。
センターに詰めていたおじさまがノースロードへの場所を教えてくれた。優しい素敵なおじさま。
IMG_6799edit.jpg

センターの中。立派な博物館だ。
IMG_6801edit.jpg

動物や植物、映像など。
しっかりした施設なのに誰もいないのが勿体ない。
IMG_6802edit.jpg

神戸の広域地図も。
IMG_6803edit.jpg

すっかり冷え切った一行は神戸のホテルに戻り、のんびりする事に。
北の坂ホテルの一室。201号室。
とても狭い。ベッドのスプリングも傷んでいたうえ、狭すぎて辟易したけど、ワンコに対するサービスは恐ろしいほど良かった★
IMG_6804edit.jpg

水入れ、えさ入れ、トイレ、トイレシーツは無料、
チェックイン時におまけやおもちゃをくれる。
部屋には犬を留めるためのフックが付いている。
床は木のためやはり滑るが出来るだけ綺麗に保たれている。犬の匂いはあまりしない(気にならなかった)。
ただ、壁が薄く隣室の吠え声は聞こえてしまう。
お風呂はバストイレ一緒。狭い。
IMG_6805edit.jpg
ドライヤーや加湿器などは無料でレンタルしてくれる。
とても助かった。


つづく
関連記事

Comment

Add your comment

Latest