ぼんやりさんとダックスの暮らしの手帖

Mダックス・ハヤテとの毎日や山登り

うすらぼんやりドッグカフェ

週明け、月曜日です。
普通のお勤めの方には嫌な月曜日?
私にとってはむしろうすらぼんやりしちゃう事が多い月曜日。

日曜日、長津田にあるRUN DOG RUNへ。
お店の名前を聞いて私はすぐ「run forest run」
フォレストガンプの一場面を思い出したんだけど、夫さんはランローラランだったそうな。世代間ギャップ?

川のほとりにあるのんびりしたエリアのドッグラン。ドッグランはたいていこういう車でしかいけないような場所だけど、今回もまたそうだった。
こういうところのほうが吠えも気にならないし、私にとっては都合がよいのだが。


店内の様子。そっと撮影させて頂きました。
レトロアメリカン?な感じで、窓際にはカリフォルニアのナンバープレートなんかも。
ちょっと野性味あふれる感じ。
あちこちに雑然としたものが並んでいるのに統一感がとれているのは色調と、ライトのせいかも。
なんだか、素敵。程よくラフで落ち着きます。

お料理。私はペペロンチーノを。こちらより、じゃこのパスタのほうが美味しかった!
ガーリックフランスパンは久しぶりでわくわくしました。

ちょうど来た時コーギーや他の犬2頭位居たのだけど、ハヤテがなんだかんだ言って吠えるので、タイミングを見計らったように帰ってしまった。
皆さんは帰るタイミングではあったと思うんだけどハヤテの吠え声で早めてしまったのかも…
夫婦二人やや気まずい雰囲気の中、お客さんが来なかったこともあってのんびりさせて貰っちゃいました。
お店の男性がとても雰囲気良く対応して下さったのが救いでした^^
うるさくてゴメンナサイ。

ドッグランは狂犬病を1年以上接種してないので入れなかったけど、カフェに来てハヤテも少し経験値が上がった事であろう。体調も安定してるようだし、狂犬病注射、そろそろ受けようかな。


そんなこんなで反省点は多々あったドッグカフェの一日でしたが、
またがんばろうと思えたから良かった。


帰り、帰り方面に森が2つあり、大きいほうの森に連れて行って貰いました。
あいにく日没が近くて閉鎖間近だったから入口を見るしかできなかったけど。
日の出~日没 が散策できる時間と書かれている看板があった。このざっくりした時間の区切りが何とも新鮮で何とも素敵!!確かに森は日没が近くなるとうす暗く、怖いかも。
それはここに越してきて実感として分ったことで、都内じゃ考えたことも無かった~。なんかすごーい。
この年齢になっていろいろ経験できる事がありがたいのう。

メインの散策路。散策っていうレベルじゃなさそう。
一見緩やかに見えますがこのあたりの高低差は凄いので、多分ものすごい下りやのぼりがあると思われます。
(でもそれが楽しそう!)

リアルな山登りはやっぱり気が引けるけど、犬連れで高低差があって疲れ始めた頃町に出られるこういう場所なら森林浴が気軽に楽しめるし、偉い装備も要らないし、何より犬が自然を楽しめるのが嬉しい。

運転に自信がついたら友達が来てくれたときに自然好きの子にはこういうところに案内してみたいな。
と夢のような事を思った今日なのでした。


明日は高速道路教習。
いよいよ大詰めに差し掛かってきました。
意外と楽しみです。なんか色々ありがたい今日この頃。
関連記事

Comment

Add your comment

Latest