ぼんやりさんとダックスの暮らしの手帖

Mダックス・ハヤテとの毎日や山登り

喉の荒れ・体の冷え

一昨夜、だったでしょうか。
気がついたらクレートの中(奥のほう)に血痕が、と夫さんが青い顔をして教えに来てくれました。
静かな様子だったそうですが、イヌが出て、ふと覗き込んでみたら血痕が、とのこと。
二人であわあわ。
2滴、ほどの量でしょうか。比較的濃い血が、毛布に落ちていました。

以前も、ケージに耳を引っ掛けて血痕がじゅうたんに落ちていたことがあったのでそれかな?と全身を見るも、怪我の様子もなく、鼻血や、尿、便の出るあたりにも異常は認められず。
本犬もいたって元気なので、気のせい!?と思ってしまうほど。
でも毛布についた血はにおってみると、鉄分の香りが強くして、吐いた感じもせず・・・
その日は様子を見るだけになりましたが、翌日やはり心配なので、10日ほど前に相談に行ったお医者さんに初めて連れて行くことにしました。


バスで少し行ったところにある、比較的新しい目の建物のお医者さん。
創業6年くらい?
その割には、ベテランさんと思しき獣医さんがお二人いらっしゃる病院です。
失礼を承知で、一度私だけで預かりのことなどを聞きに行ったところです。


最低ハヤテの身の回りに2つは病院を用意して置きたい。
ハヤテが危なかったとき、あのとき掛かっていた病院のセカンドオピニオンのことを今でも忘れられないのです。
何度もレントゲンを撮り、半日もあちこち検査したけれど、病巣の検討がつけられなかったお医者様。

次にお願いしたところでは、病名まではわからなかったものの、すぐ頭に問題があるようだ、と見抜いてくれたお医者様。あの時迅速に二次診療を紹介して頂けたおかげで、今ハヤテは生きているわけで。

経験値の差をあれほど見せ付けられたこともなかったな…と。
そしてやはり、頭の良さとか、向き不向きとかそういった事はあるんだろうものの、先生にはやはり皆それぞれ経験してきたことがあって、それについては強い、ということなんかも。


あれ以来、引越しなんかも経て、今回の病院は7つ目の病院となります。


【仕事柄、色んな先生を知っているけど、人としてまっとうな医者が良い医者とは限らないし、腕は立つが患者さんとコミュニケーションを取れない人間がいい医者とは限らない。人としての評価と医者としての評価はまた別なんだね。一括りには出来ない。医者も患者(犬と飼い主)も生き物だからね、合う合わないもある。その先生の傾向によっては患者さんを選ぶ場合もあるしね。難しいんだよ。】


と、ペットタクシーのおじさんに言われた事を思い出す今日この頃です。



触診・私からの聞き取り、などを経て、2人のお医者さんが出した血痕の原因として考えられるのは、喉の不調ではないか、との事。
喉がだいぶ荒れている様子。痰が絡んでいて、喉を逆流して吐いたのではないか。

喉の荒れには、思い当たる節があったのですが、この診断については、ちょっと半信半疑。
・・・だったのですが。


その後、
喉が荒れているから、抗生物質や胃薬などを出す、みたいなことも言われず、
ハヤテの体の冷え、を指摘されました。
体温も測っていないけれど、体幹はともかく、耳や末端の足などの体温が低い、体が冷えているよ。
この子は小さいし、特に地面に近いダックスだから冷えには特に気をつけてあげたほうがいいよ。
ダックスは脱水を起こしやすいから、お水は湯冷ましのものを常に入れてあげること。
入れ物は少し地面から上げた位置に置いてあげること、
といわれこの時期のシニア犬に必要な体調管理をアドバイスされました。

しかも、腰の具合をチェックされ右後ろ足の状態がいいものではないこと、腰に違和感を覚えている様子だからもう少し体重を軽くしたほうがいいということを理論つきで説明してくれました。
フードの上げ方について聞いてみると、これまた詳しく理論つきで教えてくれたり。


犬の生態などの動物行動学、体調管理、ヒトとの感覚の違いなどをこんなに細かく教えてくれる先生は初めてでした。
(単におしゃべりなだけ・・・かもしれないけど 笑)


とりあえずは、ロイヤルカナンのフードサンプルを2袋もらって(一日これくらいだよ、目安は、との事)かえってきました。
言われた事を守って、体調の変化を見守ろうと思います。


それにしても、やっぱり動物看護士さんが居ないようだけど、そういう病院、初めて見ました。


なんとなく気持ちが高揚して帰ってきた夕暮れ。


写ってないけど、一番星。
秋の空です。

食後のわらび餅を準備していたら、野次馬ハヤテがキナコのにおいを嗅ぎ付けて近寄ってきました。
おメメがキラリと光っています。


先生のアドバイスどおり、特に朝夜は、体を冷やさないように服を着せました。


いい病院だといいな。
関連記事

Comment

Add your comment

Latest