ぼんやりさんとダックスの暮らしの手帖

Mダックス・ハヤテとの毎日や山登り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日々発見

週末に越してきて、はや数日。
全然部屋が片付かなくて、イヌも人間もなんとなくぐったりな水曜日。

全然行けなかったおさんぽに、今日行ってきました♪
部屋の中こんなですが。

私の家(5F建てマンション)は、峰と峰の間の川に近い、少し上がったところに建っています。
目の前が幹線道路なので(スーパーやコンビニ、飲食店、農協直売所、ブックオフにドラッグストア…)はとっても充実していて、駅から遠い事が幸いしてか、一大コミュニティ?的なエリアの一角にあります。
どうやら調べるとあちこちに安くておいしいスーパーがあるらしく、目の前は総合スーパーだし、
なんだか毎日が楽しくなりそうです。


で、右の峰と左の峰のどちらに行こうか迷って、今日は拓けている左の峰へ。


住宅街を抜けて坂をどんどん上っていくと、小学校と中学校が。
そして、ところどころ開発されていない、沼や公園、雑木林が梢をわさわささせています。

小学校まで来ると、私の部屋の4階部分より高い場所に。
振り返った町の眺めが、また素敵なのでした。夕陽が映えそう。


そして、目的の大きな公園へ行く前に、素敵な古い団地を縫うように歩き、ズーラシアとその公園などを結ぶ峰のてっぺんに走る桜の緑道を歩きます。

家が低い!

春にはこの緑道は桜で満開になるそうです★なーんと!
峰のてっぺんなので、左も右も家々の間から眼下に町が拡がります。
こうやって、武蔵野台地から峰をいくつも越えて、昔の人は海に向かったのでしょうかね。

わかります?
向こうに行ったことのない開けた町が見えます。

ここから海に向かってだいぶいくと鎌倉もありますが、攻めにくいっていうのがわかるような気がする地形です。
鎌倉に向かって防波堤のように幾つも峰があるわけですよね。



緑道をそれて、公園へ。
・・と思ったけど、これは!?
どう見ても、森・・・

・・・起伏のある森です。

遊歩道は一応ありますが、クヌギやコナラの実?やどくだみの生えまくるエリア、そして、巨木たちが鬱蒼と生い茂っています。街灯もなく、夜は超怖い・・・感じ。

でも、嵐の前の強風が梢を凄い揺らしていましたが、ハヤテはるんるんで歩きまわっていました。
(真夏でもひんやりしていそうです)

峰のてっぺんから斜面に向けて下った構造のためか、風が通ります。
苔はあまり生えていません。

冬はどうなるのかな?木漏れ日なんかが差し込んだりしそうです。
(常緑樹と落葉樹の区別がつかないのでなんとも…)

そして、るんたったと帰ってきましたが、ハヤテは新しい土地のせいで疲れちゃったかもしれない~。



これからも周辺散策が、想像以上に楽しみになってきた私でございました。
はやいとこ片付けして、散策したい~。
関連記事

Comment

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。