ぼんやりさんとダックスの暮らしの手帖

Mダックス・ハヤテとの毎日や山登り

Archive: 2015年02月

白梅に鶯

 25, 2015

病み上がりに出た河原の散歩で二羽の鶯が白梅の蜜を舐めていた日本の春だ。春の始まりは桜ではなく梅だわー肉眼で鶯を見たのは実は初めてでその小ささと色の美しさにしばらく見とれていたのだよ。目の前に人間(と犬)が立っているのに動じる様子もなく枝から枝へ飛び移り花に嘴を差し入れている。小さな声でチチチ・・と言い合っている。2mも離れていなかったので羽根の様子やら鶯色の羽毛のふわふわ感やらがぐぐっと迫ってきた。...

梅はまだ

 20, 2015

まだ咲いていないと分かっていながら、近くの大きな自然公園に行った咲いていても居なくても、いいのだ森と土のにおいがかぎた~~い冬は好きだ。何もかも止まってるようなのが完璧だと思う。雪が降って一面真っ白になっているのは、それ以上に完璧だ。自分の不純物が沈殿して、その上澄みだけの存在が分かる感じ。それなのにやっぱり木がうっすら薄紅色に染まっているのを見てワクワクする気持ちに気付いちゃうのだ。春の訪れに負...

霞む山

 16, 2015

丹沢東端、弘法山と権現山でのんびりランチしてきました富士山方向を臨む(午後の霞んだ空気で映っているはずの富士山はまるで見えず)展望台から真向かいにある高麗山を眺めて、おとついあそこにいたなぁ、と感慨にふける。ガスの扱い方を習いました苦手なんだよね、圧縮ガス…怖いよ~ラーメンを作ったけれど、見事に吹きこぼしました。申し訳ない・・・汗でも美味しかった!さて・・早く山歩き再開したいけれど肝心の膝の違和感...

高麗山

 16, 2015

気分がめげるときには海と山に限る車を飛ばして3時間弱神奈川県平塚市 高麗山(こまやま)・湘南平山頂位まで車で来られる。伊豆半島、伊豆大島、その先の青ヶ島のような島影も見られる。江の島も、三浦半島も視界の下にある。こうして海は繋がっていて、イスラム過激派のテロも、ウクライナの内戦も、すべて繋がっている。人ごとではないのだ。。と思って心苦しくなる。世の中には内戦があふれかえっている。高麗山は砂浜からい...

ライトダウン新調

 11, 2015

山屋さんでThe North Faceの冊子貰ったこの写真は石川さんのマカルーからのエベレストとローツェだそうだ彼らしいクールな一枚だなぁと思ってしばらく眺めていた。適当に撮ったようにも見えるけど(そんなわけ無いだろうけど)じっと見てると本当にいい写真だ。それはほかのページの他の写真家の方のものと比べるとよくわかる。この記録写真のようなそうでないような、無造作に見せて撮った感じが彼の魅力だと思う。無造作でいて何...

1歳プラス

 08, 2015

35歳になりました近場のモールからの帰り道、空を見上げて同じ空だけど、2回に分けて撮った空の色が違う~どっちが好みかなぁこういう、水分を含んだ雲(っておかしいか、雲は水分・・・)が空の光りを透かしているのがとても好きだなぁ今週は富士山が見られなくて寂しい左ひざが少し痛むから、今週末も無理かも・・35歳になって、1年前と変わった事と言えば結構真剣にお山に恋したこと、これに尽きるかなぁ。自分がそう思っていた...

犬連れ登山について

no image
 06, 2015

犬を連れて山に入る事に若干のためらいがある。犬側にも、山側にもリスクがあるのでは?という漠然とした不安が主な理由。けれども、コントロールできる範囲での犬連れ登山ならば、入山規制の無い山であればいいかな、と考えて登っている。とある方のHPによると、高尾山は犬連れ禁止だと書いてあるが、高尾山HPをみると厭だけどまあいいよ、という感じで禁止はしてない。でも理由がペットの病気が森の生き物に移る・・・と、い...

S・キング 【ミスト】

no image
 05, 2015

初見したとき、ラストにわなわなするほどの怒りを覚えて、それいらい大っきらいだったこの映画。実を言うと人生で一番嫌いな映画ナンバーワンだった^^;)))たまたま地上波でやっていたのであえて見てみた。ミスト [DVD](2010/02/17)トーマス・ジェーン、マーシャ・ゲイ・ハーデン 他商品詳細を見る2回目見たら、嫌いは嫌いな映画だったが、最初ほどの怒りはな・・く。集団ヒステリーがテーマなんだろうか、今日はそんな感じの冷静な...

 04, 2015

イスラエルという国はこれからどうなって行くんだろ・・(BSドキュメンタリーを見てた)さて。森に行ってきたよ~山リュック背負って緩やかな山の斜面でハヤテの紐を離して走り、何度か往復してみたトレラン、ってほどじゃないけど、確かに森を走るの楽しい。ハヤテも紐を離されると自分でルートを選んで降りてくる。とても楽しそうなのがうれしいそこは危ないから気をつけてねランニングシューズだと足が靴の中で動くので、足首...

アイゼンデビュー 高尾山

 02, 2015

アイゼンそれはなんと云うか【冬山】っぽい響き気が引き締まります。厳冬期の低山・高尾山に行ってきた。寺院がある高尾山は神様(天狗さま?)がおわすとされた信仰のお山だ。心して登らせて頂く。ハヤテはリュックにin、私は二人分の道具とご飯、〆て11キロを背負う。重すぎ・・・しかしこの程度軽く背負えないと、もっと重い縦走も、テント泊も望めない、頑張るしかない。写真は高尾山山頂から太平洋側・丹沢主峰、そしてその奥...