ぼんやりさんとダックスの暮らしの手帖

Mダックス・ハヤテとの毎日や山登り

Archive: 2013年07月

すやすや

 28, 2013

うとうと。すやすや。夫さんとソファでぐっすり。いつもより、少しだけ湿度の低い夏の夕暮れです。これは昨日の花火。東京では大雨になっていましたが、その積乱雲に襲われなかったおうちでは、南側と西側で花火が見えましたとさ。・・・どこだろう?丘の向こうに真っ黒な雲がもくもくと東へ流れていくのを見ているとき、不思議な気持ちでしたとさ。でも、このあと夜突然至近距離(光ってから鳴るまで1秒以内)で雷が落ちて、凄い...

はで

 23, 2013

どうしよう…ハデすぎる…(笑)ハヤテピッタリサイズです。...

ひぐらし

no image
 17, 2013

猛暑の頃は一言も発しなかったセミが、30度に下がった途端、鳴き出した。マンションの廊下で夫さんが【ひぐらしだ】といった。たしか、そういったと思う。私はアニメや映画で以外あまり聞いたことないセミの声だった。だけどもひどく懐かしい。セミが鳴かなくなったらヤバイなと思った。お隣(北側)さんがささーっと引っ越していったあと、数日うるさい工事やら掃除やらの騒音が続き、終わったあと思ったら、いつのまにか新しいご...

小さな子とハヤテ

 15, 2013

ハヤテ、実はちいさな子と触れ合った経験がほとんどありません。…というのも、小さな子の不規則な動きに反応して、外では良く吠えるから(笑)なぜか戦闘態勢になっちゃうんですよね。昨日は、夫さんのお友達一家が遊びに来てくれて、【わーい♪】と思ったのもつかの間、みんなが大変だったハヤテの小さな子との初遭遇をお届けしますwお布団を掛けてくれた男の子に注目しているハヤテ。この日はずっとこの子をライバル視?親友視?...

リフレッシュ

 12, 2013

昨日実家に帰ってきました。猛暑の中、ちょっと大変だったけど。おかげさまで今日はパスポートの訂正も出来たし少し買い物にも行けました。犬が分離不安状態?になってから自分の飼い主の未熟さと弱さを思い知った感じ。犬にとっていちど不安に思ってしまう事はなかなかに修復が難しい事なのだなぁ。殊更、飼い主のことをよく見ている犬であれば尚更の様子。母が心配してくれていろいろ手伝ってくれて助かります。久しぶりにハヤテ...

猛暑

 09, 2013

スゴイですね…35度越え。35度のところの方が低いくらいの日本列島。一体どうなっちゃうんでしょうか。昨日、洗濯にお布団干しにベランダ掃除、…などなど、週末の分も張り切ってやってしまったら、見事に熱中症のようなものになってしまいました。自分では、悪くないつもりでも、やはり色々疲れていたみたいです。夕方、体調の悪さにいつのまにかぐったり倒れてうたたねした後目が覚めたら、更に悪化。立ち上がる事も出来ず、夕飯作...

バースデーケーキ

 08, 2013

そういえば、この間は夫さんの誕生日でした。月日がたつのは早いものですねぇ。ローソク大4本に小1本とくれば…41本立ててあげたい気持ちもありましたが、キャンプファイヤーになっちゃいそうだったので止めました(笑)この一年どうでしかね?楽しかったならいいのですが。そして次の日の写真ですが。サクランボの向こうにうごめく犬影…wいつも、こうしてちゃぶ台の周りをくんくんしながらご飯チェックを欠かしません。誕生日のこ...

先生の作品

 08, 2013

ほぼ日のブイヨン先生ほどではありませんが数日前(涼しい日)のハヤテ氏の作品を掲載いたします。カーディガンの巻き取り具合がいい塩梅です。おなかを温めたかったのかもしれませんね。...

あっそうなのか

no image
 06, 2013

今日は久々に写真の無いブログを。こうしてのほほぉ~んと一時的(と思いたい)専業主婦をやっている間も、世間では参議院選挙に向けて色々動き出したことが表面化してきたり、エジプトがどえらいことになっていたり福島第一原発ではまたもや放射能漏れ的なニュースが飛んできたり、東電がわけのわからないことを言い出したり、と色々起きているわけですが、私はと言えば、ほんとに慣れない毎日でへとへとなものの、完全にのっほほ...

朝だよ~

 05, 2013

朝ごはんを待っているところ。固めのご飯に戻しつつあります。日ごとに少しずつ元気になっていきます。新しい環境にも慣れてきてるのかな。今日も朝から雨。梅雨の終わりになってきたのかな。この写真は水曜日のもの。ケーキを狙うハヤテくんです。...

さんがつのライオン

no image
 04, 2013

確かおとといから読み始めた。3月のライオン (1) (ジェッツコミックス)(2008/02/22)羽海野 チカ商品詳細を見るついネットやったり、テレビ点けたりしちゃう中、本棚の本が目に留まる。っていうか、ずっと留まっていて気になってたんだけど、読まないでいたのを、おもむろに本棚の扉を開け、目をつけていたこれを読み始める。なんでだろう、最近本を読みたくてたまらないはずなのに、つい避ける自分がいる。ふっしぎー。夢中になる...