ぼんやりさんとダックスの暮らしの手帖

Mダックス・ハヤテとの毎日や山登り

おむつ

トイレはまだまだきちんとできるけど
留守番で不満な時 そそうをするので

じゃーん!

おむつをして出かけます。
こんなかんじ。

かわいい💞

こうすると 飼い主も帰ってきた時に 気持ちよくただいまができるのだ。

秋だぞ

だいぶ涼しくなりましたね

ストーブのおかげで犬は元気です😄

寒い時はストーブの前に暑い時はストーブから少し離れたところでゴロゴロしているよ😘
人間からするとストーブはまだ全然要らないんだけど(笑)

このまま順調に冬を迎えることができたら良いなー。

13歳になりました

久し振りの更新になってしまったぁ(;^ω^)

うちのハヤテ氏、8月10日で13歳になりました。
痩せてるし、毛も少ないし、老犬の風体になってきたけど
なぜか全然じいさまっぽくなくて、こちらを見るまなざしは子犬の頃のまんま(に見える)。
でもこうして写真に撮ってから見ると、
うん・・・?
白い!
じいさまだーー

頂いたおいし~いチーズの欠片を追いかけてクルクル・・・
欲しくてたまらない時に片方の前足を上げるのもそのまんま。

このまま、のんびりと年を取って行ってほしいなぁ。
まる12年も一緒なのでもう、鼻の動きひとつで彼は何が言いたいのかわかる感じだし、
一緒に居ておもしろいのはずっと変わりません。
こちらの 「言っている」 ことが納得できれば大抵の事は分かって、
やれやれ、って感じで寝そべって待っています。
老い、と言うものは楽しいものだとは思えないけど、(自分を含めて)
その分確実に何かが体に結晶していて、落ち着きと貫禄と余裕が生まれるもんなんですかねー

この間も、私の事を寒いところで待っているので
良くないと思い、待ちたいのは分かるけど、ここ寒いから小屋で待っていなさいと良く言い聞かせたら
「仕方ないなぁ、わかったよー」という顔をしていました。
「わかった」瞬間がこちらも分かるっていうのが、何とも面白いところです。
その代わり、今でも納得がいかない事は不服そうにします。
「承服しかねる!」という顔をはっきり出すので面白いです。
そしてそういう時はけして言う事を聞かないんですけど(笑)






お盆が過ぎてから、夜の気温は徐々に下がってきました。
25度を下回る日が出てきたら、それは要注意ポイントへ到達と言う事らしいです。
そしてすでに、下回る日が出てきました。
夜の気温を確認しつつ、ヒーターをつけはじめています。

人はちょうどよいor暑いくらい
でも、毛の薄い、体重を下げたハヤテには寒いらしいです。
実際、室温28℃でも半まるまり状態で、湿度が高いと「ゲェゲェ」言ってます。
んー。要注意、ですね。




写真が、2MBまでしかUP出来ないうえ、新しいスマホにしたタイミングでアプリを入れなおそうとしたらアプリ自体消えてしまっていました。あれ?
なので、1枚しか載せられていませんが、ご容赦ください(*- -)(*_ _)ペコリ

そうそう、スマホが、1年前発売の比較的反応の良いものに変わり、日々の合間にツイッターもぼちぼち再開出来そうです。
実はアカウントを削除しようとまで思っていて、一部の友人には「削除するかも」と伝えたんですけれど、
ツイッターの中で、ご縁があってお話させて頂ける方がせっかくいらっしゃるのに、様々な理由があるとはいえアカ削除を実行するのはどうかと思いなおしました。
休み休みにはなりますが更新出来る間はこのブログと同じように続けていきますね。
まとめてブログでの伝言になってしまってごめんなさい。



自分の中では
どういう形であれ ”繋がり” は ”繋がり” で、ご縁が切れるのはやはりイヤなんですね。

数年に一度しか会わない友達でも友達は友達です。
あまり、友人と頻繁に会うというようなオープンな性格では無いので
そういうふうに考えています。

まぁ、ごちゃごちゃ言いましたけれど、
ぼちぼち、できるところまでまた続けて行きますね。
ただ、存在感はかなり薄くなると思います。

ただ、見られるときは見るし、交流もしたいです。出来る努力は、しますよう。


と言うわけで、今後とも宜しくおねがいいたします。


まずは、アプリを探して入れるところからですね~なんで見つからないんだろ。

半年を経て

ほんとうに、
久しぶりでした。
山はじめてから多分一番遠ざかってた半年だったな。

見事に塔ノ岳の洗礼を受け、もちろん山頂は踏めずで(´・ω・`)
行けるとは思ってなかったのでいいんだけど疲れ具合がひどすぎて情けなかったです。
塩が無いと動けなくなる感じを初めて味わいました。人は口から摂取する食べ物に生かされてる( ̄▽ ̄;)あつかったあ。


会いたい人達が居たので小屋に行きその日のんびりさせてもらいました。
少し食器洗ったり、小屋を見学したりして私に出きることを漠然と探してました。炊事以外に一個だけ見つけたけど…
やれるのか、やりきれるのか、OK出るのか分かんないけど。どうかな。ここに書けるほど形になるかどーか。
結局、身に付けたこと以外出来ないんだな、人間って。


それから。
あまりに過酷な気候だったので、本質と言うか本性と言うか…が駄々漏れてる人多くて怖かったな。

新しく知り合った人とはレジャーに出るより、いっぺん山一緒に行く方が剥き出しになっていいのかも(*´-`)

重いけど

パキンしゅうりょ。
30分位に縮まった。総重量5キロ・(水1キロ)
ポールが重いのよねぇ。

それより重いけれど…(´・ω・`)体が。
いってきます。行けるかどうかだけど(笑)

Latest